ハッピーメールのデートで気をつけること

デート時に気をつける7つのこと

 

無事デートに誘うことに成功しました。
しかし、、闇雲にデートするわけにはいきません。
ここでは、ハッピーメールで知り合った人とスムーズにデートする7つの準備をしてみましょう

 

何気なくデートに望むよりも7つの心構えを持って挑んだ方が良いでしょう。

 

服装は嫌われない服装か?

こんなの当たり前だろ??

 

もちろん、そうなんですが、それが出来ていない男性が多すぎです。
あなたが、ファションに興味がない人は、異性と出会うためにも服について勉強してみましょう。

 

というのも、丸の内OLの統計によると4割が初デートの服装にがっかりするそうです。
ネットで知り合った女性はあなたの事を文章でしか知りません。
女性にはあなたのイメージがあるのでそれを崩さないように、恥ずかしくないファションを心がけましょう。

 

私は、マルイで大人買いをして、ファションの基礎知識を学びました。

 

デートのプランを決めよう

デートのプランを決めよう

 

あなたのベストプランを考えていきましょう。
オシャレななお店でお食事→夜景→手つなぎデートで散歩したいな
などの「こうしたい」というプランを考えて行動しましょう。
初対面で何も考えていないと、グダグダデートになりやすく、相手に悪い印象を与えてしまいます。

 

Hしたいなどの最終目標がある場合、デート後に誘導するホテルなどの場所に目星を付けていきましょう。
流れに任せてという人がいます、

 

ですが、

 

デートの流れは自らが作り上げるものです(*^_^*)

 

携帯電話の電池は万全に

あなたと女性のつながりは携帯電話のみです。
当日に忘れてしまったり、電池がないと出会えなくなってしまう可能性があります。
電池は予備バッテリーなどで万全に挑みましょう。

 

当日話をする話題

 

話題に困ってしまって、気まずい思いをする人も珍しくありません。
沈黙を恐れる必要はないのですが、話題がなく焦ってしまう人がいます。
ある程度女性の食いつきやすい話題などをまとめておきましょう。

 

盛り上がる話題は、

 

・恋バナ
・共通の趣味

 

です。
特にハッピーメールは出会いを目的にしているので、自分の恋愛の失敗や相手の恋愛感など中心に話すと良いです。

 

奢れるだけのお金

デートに誘う時、相手が自分のお金を出すとは限りません。

 

誘った方が、お金を出すのは当りまえでしょ?

 

なんて思う人も当然います。

 

デート前に「デートは割り勘だから」なんて、前提を加えて誘う男性いませんよね?
つまり、相手は奢ってもらうつもりなのか?出すつもりなのか?

 

なんて分からないんですね。

 

最近は割り勘も当たり前になっていますが、出来れば奢れるくらいのお金は持ち合わせていたほうがいいでしょう。

 

(補足)わざと1人分しか財布に入れずに自分を追い込む!

私がコミュニケーション能力の向上に伸び悩んでいる時に、相手にも割り勘にして、デートする!
という目標をたてた時期があります。

 

この時に、財布には5000円しか入れません。
通常、居酒屋で、飲んで食べれば、5000円以上します。

 

その状況でも、全額出せない状況を意図的に作るのです。
こうすることで、どうやって割り勘に持っていこうか?
なんて思考が付いてきます。

 

荒行ですが、この方法で割り勘術は学べました。
さらに言うと、割り勘にさせても反応が必ずしも下がるわけでもないのです。

 

あなたと飲みに行って、割り勘でも満足できれば女性は喜びます。

 

第一印象づくり

第一印象で人柄を決めることも多く、ここでつまずくと挽回できないままデートが終わるケースもあります。
相手に好印象を与える努力をしましょう。
笑顔や立ち振舞いなどを見直すと良いです。

 

しかし、これは即席でそうにかなるものではありません。
ハッピーメールで1人でも多くの女性と出会い、学ぶと経験値がつきます。

 

別れ時にアピールをしよう

あなたが女性に好意があることを伝えてください。
できれば次のデートまで誘えるといいでしょう。
また、ありがとうメールをすることで、好印象なイメージをもたれます。

 

前⇒デートに誘う
次⇒デートに誘う期間は?