ハッピーメールの年齢確認について

ハッピーメールの年齢確認について

ハッピーメール年齢確認

 

このページはハッピーメールを登録された人向けのページです!
ご登録が済んでいない方は、ハッピーメールの登録をしてからご覧ください!!

まずは、ハッピーメールの登録お疲れ様です。
さて、この後年齢確認をしなければなりません。

 

私は身分証明書を提示するのが嫌だったので、そのままやりました

実は私が始めてハッピーメールを始めたとき、身分証を提示するのが嫌でした。
ハッピーメールといえば優良出会い系の老舗サイトです。
でも、ハッピーメールを疑うわけではないけれど、なんか身分証を出すの嫌だったんですよね。

 

だから、提示しないで始めました。
しかし、いい感じの女子を見つけたのでメールしようとしたら、メールが送れない、、、、。
どうやら、身分所を提示を提示しないとハッピーメールは大幅な制限が掛かってしまうようです。

 

■画像例■
ハッピーメールで年齢確認してない時の画像

お客様は年齢確認していない為自由文で送信出来ません。

 

この画像のように、年齢確認していないと、異性にメールすることができません。
サイトは登録できても実質使えないという展開になります。

 

つまり、ハッピーメールを使うには必ず年齢認証が必須となります。

 

※2017年以前の画面

年齢確認をされていない方は、お相手とのやり取りができない等の制限がかかっております。

 

ハッピーメールに身分証明書を提示する理由

年齢確認する理由とは?

 

年齢確認をする際に、身分証明書が必要となります。
その際に、

 

年齢確認って面倒だなー

 

って思う人多いですよね。
けど、年齢確認には明確な理由が存在します。

 

それは法律の改正で義務付けられているのです。

 

その法律は、出会い系サイト規制法といって、あなたが18歳以上という身分の証明をしなければなりません。

 

出会い系サイト規制法は、異性と知り合う事を目的にしている全サイトに適用されます。
当然、大手婚活サイトなどにも適用されています。

 

ネットを使って、異性と出会いたいならば、仕方ない処置と言えます。

 

逆に提示を求めない、出会いサイトは法律を犯している違法サイトということになります。

 

年齢認証しない出会い系あるけど、情弱ですか??(´・ω・`)

 

って思う人もいるかもしれません。
ですが、本当にそのサイト利用して出会えましたか?
年齢確認を無視したサイトは、法律を無視した違法サイトです。

 

法律を無視したサイトに集客能力ありません。
絶対使わないで下さい!!

 

って、ハッピーメールを最初に始めた先輩に説得されました。

身分証は生年月日のみ確認が取れれば良い

最近は、個人情報の漏洩で問題になっている事が多いです。

 

ハッピーメールで提示した身分所がどこかに漏洩しないだろうか?

 

なんて、不安になる気持ち分かります。
ハッピーメールは使いたいけれど、個人情報は晒したくない、、、。

 

こういう心情になる人も多いですよね。
けれども、全く心配いりません。

 

実は、個人情報に特定される情報は伏せて大丈夫です。
重要なのは、18歳以上という証明だけです。

 

画像例

@生年月日、又は年齢
A書面の名称
B書面の発行者名

画像例2

 

つまり、個人情報として、相手に分かるのは生年月日だけです。
この情報だけで、個人の特定は不可能です。

 

身分証明はどうやって送るの?

カメラで撮影してハッピーメールに送るだけで年齢確認完了

 

携帯で撮影して、写メールで送れば大丈夫です。

 

手間が面倒な人は、クレジットカードによる確認ならばすぐ終わります。
クレジットカードは18歳未満は持てません。
その特性を利用して、10ポイント(100円)を購入して証明するものです。
面倒な人にオススメ。

 

クレジットカードを持っていない人やポイント購入が腑に落ちない人は、素直に証明書を送りましょう。

年確は面倒だがメリットもある

年齢確認は、少しだけ面倒です。
ですが、メリットもあります。

 

女性側は完全無料に使えるハッピーメールですが、男性はポイントが必要になります。
その時に使うポイントが増えたら嬉しくありませんか?

 

なんと、70ポイント支給されます。
70ポイントは700円相当なので大変お得です。

 

この方法から、出来るだけ課金せずに女性と出会う方法も存在します。

 

手間は掛かりますが、難しくありませんのでやってみて下さい。
次回は、ハッピーメールに登録したけど何したら良いの?をご紹介します。