ハッピーメールで、恋人(彼女、彼氏)を探す

ハッピーメール以外で恋人の探し方ってどんな方法があるの?

出会い系サイトで恋人探し。
こう聞くとどのような印象をお持ちでしょうか。
色々な先入観やイメージから「何となく嫌だ。」こんなふうに考え、選択肢に入らないという方も居ると思います。

 

候補として挙がらない程、他の手段より劣っているものなのでしょうか。
一般的な恋人探しの手段と比較してみたいと思います。

 

 

恋人を探そうと考えた際、漠然と「彼氏、彼女が欲しい。」と思うでしょうが、ではその彼氏、彼女探しに必要な事、重要な事は何でしょうか。

 

まず、出会いが無くては何も始まりません。
たった1回だけで運命の出会いに巡り合えればそれに越した事はありませんが、多くの場合そうではありません。
従って出会いの場と数は多ければ多いほど良い筈です。

 

次に、もし破局した際、弊害が少ないほうが良いです。
無事に恋人が出来たとしてその相手とうまくいくとは限りません。

 

出会いがあれば別れも同様にあるのが実情です。
生涯のパートナーと思って結婚してもその後離婚というケースだってあるのです。
無理だと思えばきちんと別れる必要があります。

 

それが出来れば次の出会いの可能性も有ります。
その為には別れる際には面倒事はなるべく少ないほうが良いのです。
当人同士の問題はもちろん、他者に迷惑をかけたり、気を遣わない事態が望ましいです。

 

 

さらに、何より恋人探しをしようと思い立った時に気軽に始められる事が重要です。

 

そもそも男女が惹かれて付き合う事はごく自然な事なので余計な敷居をあまり設けてはいけません。
魅力的な異性がたくさん居るからと言っても、高額な入会金や厳格な審査のある有料の紹介所を利用するのは躊躇いますよね。
どんな条件の人でも始められる手軽さが必要です。

 

 

 

これらより恋人探しに重要なポイントは次の3点と私は考えます。

 

・より多くの異性と出会える可能性
・破局時の後腐れ、弊害の少なさ
・特別な条件無しに始められる気軽さ、手軽さ

 

 

世の中の一般的な恋人探しの手段としてどのようなものがあるかと言うと、概ね次のものになると思います。

 

  • 友人、知人の紹介
  • 同じ職場や学校
  • 合コン
  • ナンパ

 

これらの手段と出会い系サイトを利用する手段を含め、さきほど挙げた3点のポイントと照らし合わせてみたいと思います。

 

より多くの異性と出会えるかという点では、友人、知人の紹介、同じ学校や職場というのは既に当てはまりません。
思い浮かべてください。
紹介を頼めそうな友人、知人は何人居ますでしょうか。
10人居れば多いほうではないでしょうか。

 

特に社会人になって年数が経過すると関わるのは仕事関係の人ばかりでこうした友人、知人の数は減少していくのが通常です。

 

では、同じ職場で関わりある異性は何人いますでしょうか。
職場の規模にもよるでしょうが、大企業に勤めていて部署や課が大きくてもせいぜい2桁の範囲ではないかと思います。

 

外部の取引先などで接点が有ったとしても大きく増える事は考えにくいです。

 

学生であれば社会人よりは多くの数の異性と接点がありそうですが、それでも同じクラス、部活、サークル全ての関わりある異性の数を見てもどんなに多くても100人いけばかなり多いと思います。

 

合コンとナンパはこれに比べれば多いです。
1回の合コンで知り合う人数は数人レベルです。

 

仮に5人として年間毎日合コンして1,825人です。

 

ナンパは、1分に1人の異性に声をかけたとして1時間で60人です。
1日10時間、毎日ナンパしたとして年間219,000人、成功率が半分として知り合えるのは年間109,500人です。
こうして見ると合コンとナンパはかなり多いです。

 

しかし、叩きだした計算と条件は現実的には無理ですよね。
それでも多く算出した数字であっても、出会い系サイトに登録している異性の数と比較すれば少ないです。
それに合コンもナンパも一定の限られた地域でしか出来ません。

 

破局時の後腐れと弊害については、これも友人、知人の紹介、同じ学校や職場という方法だと厄介ごとが発生する可能性が高いです。
紹介した友人、知人が真面目な方であればうまくいかなかった事に責任を感じてしまう人も居るかもしれません。

 

男女のどちらかが別れに納得いかず、縺れてしまえば尚更です。
事情を知った人の中には興味半分にあれこれと理由を聞いて傷口を広げる輩が発生する可能性もあります。

 

当人以外の人を色んな意味で巻き込みます。

 

同じ職場、学校であればこれにプラスして別れた相手と顔を合わせる機会があります。

 

全く何もなかったようにリセットできる人はまず居ません。自分にも相手にもそれ以外の人達にも気を遣います。

 

職場であれば仕事に影響が出る可能性もあります。

 

そうなるとはっきり言って、恋人探しどころではありません。むしろ「付き合って失敗した。」と感じるでしょう。

 

合コン、ナンパと出会い系サイトはこの点においてはほぼ差は無いです。
当人同士の問題以外に面倒事はありません。

 

しかし、合コンは友人や知人のツテで行われるケースが多く、こういう場合は例外と考えられます。

 

条件なしに始められる気軽さ、手軽さではどうでしょう。
まずナンパ以外は全てそれぞれ条件が無いと叶わない方法です。

 

異性を紹介してくれる友人、知人という媒体が必要です。
合コンでも同様です。
何のツテもなければ出来ません。
職場や学校も異性が居ないといけません。男性のみ、女性のみという職場なんてたくさんあります。

 

何よりどれも時間とお金がかかります。気軽さと手軽さがあるとは言えません。

 

ナンパは一見、この点に問題無いように感じますが、そもそもナンパの出来る人というのが限られます。
第一に女性がナンパする事は考えにくいです。
男性でも全く知らない女性にいきなり声をかけるという行為は容易ではありません。

 

ナンパの出来ない人が出来るようになるには時間がかかるし、自分の性格も変えなくてはいけないかもしれません。これもまた簡単ではありません。

 

どんな条件の人でも出来るという意味では合致しません。

 

 

出会い系サイトを始めるには18歳以上であるとか一定の条件がありますが誰に対しても同じ条件です。
差はありません。
30分もあれば登録は出来てしまいますし、無料サイトならばお金もかかりません。
自宅でも移動中の電車の中でも出来るし、時間制限もありません。

 

いかがでしょう。

 

世間一般的な恋人探しと比較しても出会い系サイトが劣る点はありません。
むしろ最も有効で優れた手段とも言えると思います。

 

恋人が欲しいと思っている方たくさん居ると思います。
メリットの多いハッピーメールを利用して探してみてはどうでしょうか。

恋人の探し方ってどんな方法があるの?関連ページ

当たり障りのない趣味はカラオケ
メールで「会って何するの?」と尋ねられた時の対処法
アソコが大きいと食いつかれるのは本当か?
サイトはPCMAXとどちらが優れているの?
メールの誘いに断られてからの高等テク
優しいは誉め言葉ではない!
ドライブデートマニュアル
ハッピーメールって危険なの??
悩みや愚痴を異性が言ってきたらチャンス
出会いの多い時期はいつか?
以前利用した○○サイトよりメールが来ない
より多くの女性と知り合うには?
出会った瞬間でデートの期待値が判断できる?
自己画像を掲載したくない
ホテルに誘いたいけど勇気がない人用の処方箋
会えない人の特徴と打開策
コンテストに参加しよう
出会う事が出来ません
アダルト掲示板について
割り切り女性と効率的に出会う方法
管理できる女性の限界
会員数が多い理由
出会い系って何が違うの?
ハッピーメール失敗談
狙いやすい女性とは?
サイトで出会いやすい職業ランキング
お見合いPTがあるって本当?
既婚女性と知り合うには?
業者と働く女性に直接手口を尋ねてみた
実は出会い系は安全!黒幕はコミュニティサイト!
ハッピーメールは本当に安全?素性を知りたい!
ハッピーメールは出会えない!?闇の真相を暴露します!
個室に誘ってHに持っていく心理テクニック集
自撮りに抵抗があるならハッピーフェイスを活用するべし